2016年

7月

06日

八重山あす暴風域 昨年匹敵の最強勢力か 台風1号

 気象庁によると、非常に強い台風1号は5日午後9時現在、フィリピンの東にあり、時速30㌔で西北西に進んでいる。八重山地方は7日午後から8日にかけて暴風域に入る恐れがある。石垣島地方気象台は「進路によっては、家屋や電柱の倒壊、断水、停電など、最大瞬間風速81・1㍍を観測した昨年の台風21号に匹敵する災害が予想される」と警戒を呼び掛けている。真夏の台風接近で観光産業の打撃は大きく、農作物への影響も懸念される。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html