2016年

7月

07日

7人が草舟で出発へ 「カタブル浜」から西表へ航海 国立博物館

本番用の草舟を制作するメンバーら。島に自生するトウツルモドキを使って束ねる。
本番用の草舟を制作するメンバーら。島に自生するトウツルモドキを使って束ねる。

 【与那国】与那国島で6月23日から実験航海の準備を進めている国立博物館主催の「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」のメンバー代表の海部陽介氏らが、5日、久部良ナーマ浜で会見し、本年度の与那国島から西表島航海の実験出発予定日を12日~15日、1艇につき漕ぎ手7人、出発地を「カタブル浜」と決定したと報告した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html