2016年

7月

09日

先住民問題「答えない」 県民に議論ないと翁長知事 県議会一般質問

 沖縄県民が先住民族かどうかの議論をめぐり、翁長雄志知事は8日、「私が右だ左だとお答えするのは適当ではない。私からすると、そのような形では答弁する必要はない」と述べ、県としての認識は示さなかった。県議会(新里米吉議長)で花城大輔氏(自民)の一般質問に答えた。

 花城氏は、翁長知事が昨年、県民を先住民に認定させる運動を展開するNGОのサポートで国連演説を行ったことを挙げ「知事もそういう考えだということになる」と指摘。改めて知事の認識をただした。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html