2016年

7月

15日

太古の航海に挑戦 草舟きょう以降与那国出航

左が草舟1号「どぅなん」と与那国メンバー。右が草舟2号「シラス」と西表島メンバーの漕ぎ手
左が草舟1号「どぅなん」と与那国メンバー。右が草舟2号「シラス」と西表島メンバーの漕ぎ手

 【与那国】太古の航海を再現し、人類のルーツを探る国立科学博物館主催の「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」チーム(海部陽介代表)の草舟の与那国島出航予定日が、当初の13日~15日から、15日~17日に変更された。台風1号の通過後、10㍍以上の強風が続いており、出航を見合わせている。海況が改善しだい、早朝5時~6時に出航の予定だが、17日に出航できない場合は中止する。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html