2016年

7月

15日

「石垣らしい交流空間を」 公開プレゼン 隅研選定 市新庁舎設計者審査

公開プレゼンに多くの市民が参加した=14日、石垣市民会館中ホール
公開プレゼンに多くの市民が参加した=14日、石垣市民会館中ホール

 石垣市新庁舎建設設計者選定プロポーザル審査委員会(小倉暢之委員長)は二次審査(最終審査)となる公開プレゼンテーションを14日、石垣市民会館中ホールで行い、株式会社隅研吾建築都市設計事務所=東京都=の技術提案書を最優秀に選定した。担当者はプレゼンで、赤瓦の屋根、伝統的な民家の雨端(アマハジ)を利用した庁舎をスクリーンで紹介し、「石垣らしい交流空間を庁舎のなかに造りたいと考えた」とPRした。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html