2016年

7月

17日

Wi-Fi備えた中型機就航 JTAがセレモニー 石垣―羽田直行便 夏期運航スタート

おーりとーり八重山の横断幕をかかげるJTA八重山支社の職員ら=16日午後、石垣空港
おーりとーり八重山の横断幕をかかげるJTA八重山支社の職員ら=16日午後、石垣空港

 JTA日本トランスオーシャン航空は16日から、石垣―羽田直行便のうち1往復で中型機B767型機の夏期運航を開始し、同日午後石垣空港で歓迎セレモニーを行った。B767型機の夏期運航は新石垣空港開港以来3年連続。機内設備を一新し、Wi―Fiなどの設備を備えた「JAL SKY NEXT」仕様機が主に就航する。同型機の就航は8月31日まで。
 羽田からの初便となったJTA73便は、連休初日ということもありほぼ満席の255人の乗客を乗せ、17時すぎ石垣空港に到着。JTA八重山支社の職員らが「おーりとーり八重山へ」の横断幕をかかげ出迎えた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html