2016年

7月

21日

「素敵な星まつりに」 最優秀賞は八商工生徒会

高校生が消灯プランをプレゼン。八商工生徒会(前列中央)が最優秀賞となった=20日、石垣市立図書館
高校生が消灯プランをプレゼン。八商工生徒会(前列中央)が最優秀賞となった=20日、石垣市立図書館

 8月6日に行われる南の島の星まつりの「石垣島一斉ライトダウン」のアイデアを募ろうと南の島の星まつり実行委員会(中山義隆委員長)が20日、石垣市立図書館で高校生8組を対象としたアイデアコンテストを行い、高校生たちが嗜好を凝らした消灯プランを立案してプレゼンに挑んだ。審査の結果、八重山商工高校生徒会の案が最優秀賞となった。生徒会の島袋小春副会長(2年)は「素敵な星まつりが出来るようにしたい」と意気込んだ。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html