2016年

7月

26日

国連決議など上位 本紙HP上半期まとめ

 八重山日報社は25日、上半期(2016年1月~6月)の同紙ホームページのアクセス状況をまとめた。ページ表示回数が最も多かったのは「黒島に一年ぶり常駐医・吉山医師到着」。2位以降は国連の先住民勧告に対する石垣市の決議、元米軍属の女性遺棄殺人事件、竹富町の児童生徒の国歌斉唱状況などがランクインした。10位までまとめた。6カ月で14万7415人が同ホームページに訪問した。
 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html