2016年

7月

28日

観光好調、過去最高も視野 上半期で前年比15%増

離島行きの船を待つ観光客(資料写真)
離島行きの船を待つ観光客(資料写真)

 八重山観光が好調を維持している。県八重山事務所が27日発表した2016年上半期(1~6月)の八重山入域観光客数は60万610人で前年比7万7818人(14・9%)増。112万人台を記録した14年の上半期も上回り、過去最高ペースとなった。国内、海外路線とも増加を続けており、武田智所長は「通年でも過去最高となる可能性は十分にある」と期待した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html