2016年

7月

30日

世界最大の蛾、成虫に ヨナグニサンが羽化

 【与那国】世界最大の蛾「アヤミハビル(和名・ヨナグニサン)」を飼育する町の文化施設アヤミハビル館で、29日、成虫の羽化した様子が見られた=写真。同館専門員の杉本美華さんによると、同個体は、4月下旬に同館でアヤミハビルの成虫が産卵・孵化した幼虫を飼育したもので、この日朝、雌の成虫が長さ約18㌢の羽を伸ばしていたという。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html