2016年

7月

31日

世果報雨に感謝 オンプールで奉納芸能 四カ字豊年祭

41年ぶりに里帰りした、初代雉牡丹頭が奉納された=30日午後、天川御嶽
41年ぶりに里帰りした、初代雉牡丹頭が奉納された=30日午後、天川御嶽

 八重山に伝わる最大の伝統行事、夏の風物詩の四カ字豊年祭オンプールが30日、市内各所で執り行われ、世果報雨の中、今年の豊作を感謝し来夏世の五穀豊穣を祈願した。

 このうち登野城地区の天為御嶽では、午前10時にオンプールがスタート。稲作発祥の地とされる同御嶽に、雉牡丹とオオゴチョウの2本の旗頭が奉納され、神酒を酌み交わすミシャグパーシィの儀式などが行われた。
 天川御嶽のムラプールは午後2時に始まり、1975年の国際海洋博に展示され、96年以降行方が分からなくなっていた初代「雉牡丹」頭が里帰り奉納された。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html