2016年

8月

01日

「特産品交流」に期待 石垣市と泉佐野市が協定

 石垣市と大阪府泉佐野市が特産品を相互に取り扱う協定の締結式が31日、石垣市役所で行われた。
 泉佐野市の千代松大耕市長は「国内タオル生産で有名な泉州タオル、水ナス、漬物など、特産品で両市との交流が深まることを期待している」とあいさつ。
 石垣市の中山義隆長は「泉佐野市の特産品を観光販売所、JAファーマーズマーケットなどで販売したい。泉佐野市で石垣の特産品の扱いも検討してほしい」と要望した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html