2016年

8月

03日

「算数得意に」「字を上手く」 課題と向き合う夏

まいふなー教室が開級。子どもたちの学習が始まった=2日、市立図書館
まいふなー教室が開級。子どもたちの学習が始まった=2日、市立図書館

 石垣市教育委員会の冠鷲プロジェクト、「図書館まいふなー教室開級式」が2日、石垣市立図書館で開かれ、小学校1年から6年までの児童22人が夏休みの宿題や、各自の課題に向き合った。また、高校生2人がボランティア指導者として参加し、子どもたちに勉強を教えた。

 開級式では児童を代表して、真喜良小学校の増田ひまりさん(2年)と増田和晄君(1年)が決意表明。ひまりさんは「苦手な算数が得意になるようにしたい」、和晄君は「字をきれいに書けるようにしたい」とそれぞれ述べた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html