2016年

8月

05日

振興予算減の可能性も 菅氏「基地返還遅れなら」

 菅義偉官房長官は4日の記者会見で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)など、県内の基地返還が遅れれば、毎年度計上している沖縄振興予算が減少する可能性に言及した。沖縄振興と米軍基地問題の「リンク」論について「(基地返還後の)跡地利用の振興策もたくさんある。それが進まないと予算が減少することは、総合的に考えたらリンクしているということではないか」と指摘した。

 石垣市の尖閣諸島問題など、日本の安全保障環境が厳しさを増す中、翁長雄志知事は、かたくなに辺野古移設に反対し続けており、政府との対立が続いている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html