2016年

8月

09日

中国公船、過去最多15隻 連日侵入、漁船団も航行継続

5日以降、尖閣諸島周辺の接続水域で航行が確認された中国公船
5日以降、尖閣諸島周辺の接続水域で航行が確認された中国公船

 第11管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城)周辺の接続水域では8日、武装船を含む中国海警局などの公船が一時、過去最多となる15隻航行した。うち2隻は一時、領海に侵入した。接続水域での中国公船の航行は4日連続、領海侵入は2日連続。接続水域とその周辺では依然、数百隻規模の中国漁船団が航行しており、日本側の退去要求に応じる構えを見せていない。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html