2016年

8月

31日

戦術老練、出遅れ挽回 「反川満」で支持浸透

波照間島のムシャーマで西大舛、川満両氏が席を並べた=8月16日、波照間島
波照間島のムシャーマで西大舛、川満両氏が席を並べた=8月16日、波照間島

 29日開票の竹富町長選挙で、新人の西大舛高旬氏(68)が初当選した。野党側の候補者として同氏は8月13日に出馬表明。告示日の10日前に表明するという「超短期決戦」に臨んだ。当初は出馬の遅れが不安視されたが、7期26年の議員生活を生かした老練な戦術で出遅れを挽回し、「反川満」のうねりを作って支持を浸透させた。(玉津盛昭)

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest