2016年

9月

02日

町発展へ「全身全霊」 西大舛氏に当選証書 竹富町

内盛委員長から当選証書を受け取った西大舛氏(左)。多くの支援者も詰めかけた=1日、竹富町役場
内盛委員長から当選証書を受け取った西大舛氏(左)。多くの支援者も詰めかけた=1日、竹富町役場

 29日開票の竹富町長選挙で初当選した西大舛高旬氏(68)に竹富町選挙管理委員会(内盛正聖委員長)が1日、町役場で当選証書を付与した。西大舛氏は大勢の支持者を前に「私にできることを全身全霊で取り組む」とあいさつ。「職員、議会と協調しながら、『誇りあるふるさと竹富町』の発展と、町民福祉の向上に向けて不退転の決意を持って取り組む」と述べた。
 また、「町民との協議を通して、町民主導型の政策展開を行う。必要な事業の導入や、民間との連携・活用を視野に入れた事業を積極的に導入する」と約束した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest