2016年

9月

08日

遠隔ライブ授業始まる 竹富町内全有人島で実現

真剣な表情で現役東大生の授業に聞き入る生徒たち=6日夜、竹富小中学校図書室
真剣な表情で現役東大生の授業に聞き入る生徒たち=6日夜、竹富小中学校図書室

 【竹富】離島地域の学力向上を目的とした沖縄県の「2016年度ICT利活用による離島学力向上支援実証事業」が5日から来年2月末まで竹富町内の複数離島で実施される。
 この事業はICT(情報通信技術)を活用して、東京の現役東大生講師と複数離島の生徒をテレビ会議システムで同時につなぎ、対話、参加型の授業を行うというもの。
 2014年度から西表島などで実施されてきたが、今年度から竹富島、小浜島、黒島が加わり、竹富町すべての有人離島で実施されることになった。ほとんどの離島には学習塾がないため、保護者から歓迎の声が上がっている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest