2016年

9月

09日

保育士確保へ補助制度 給与上乗せなど実施へ 石垣市

 石垣市が、保育士確保に向けた新たな補助制度を盛り込んだ一般会計補正予算を開会中の9月定例会に上程している。市の待機児童は4月1日現在で147人で、市は認可保育園の新設などで受け皿を急拡大させているが、保育士不足が最大の課題。議会で可決されれば、10月から新たな補助制度をスタートさせる方針。

 新たな補助制度は5種類。「ウェルカム保育士」誘致促進事業では、島外から就職する保育士に対し、県外は50万円、県内は40万円を渡航費、生活準備、就職準備の費用として支給する。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest