2016年

9月

10日

下水道接続率の向上を 石垣処理区、54%にとどまる 啓発イベントでPR 石垣市

下水道の日啓発イベント出発式に参加した業者たち=9日午後、市役所玄関前
下水道の日啓発イベント出発式に参加した業者たち=9日午後、市役所玄関前

 「下水道の日」の10日を前に、石垣市は9日、第56回下水道の日啓発イベント出発式を市役所玄関前ピロティで開き、中山義隆市長が下水道の接続率向上を呼び掛けた。石垣処理区の接続率は8月末現在、供用開始区域の世帯数に対し53・97%にとどまっている。

 市下水道課によると、石垣処理区は供用開始区域の7940世帯中、4285世帯で接続済み。接続率が最も高い地区は浜崎町で79・42%、最も低い地区は石垣地区で40・91%。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest