2016年

9月

11日

エイサー演舞で地域貢献 地域の結束強化に期待 双葉子ども会

統一Tシャツでエイサーを演舞する双葉子ども会メンバー=10日、双葉公民館
統一Tシャツでエイサーを演舞する双葉子ども会メンバー=10日、双葉公民館

 2015年6月に約15年ぶりの復活を遂げた、双葉地区の「双葉子ども会」が地域活動で貢献している。10日、双葉公民館で双葉地区地域福祉ネットワーク推進会(前木秀靖会長)と石垣市社会福祉協議会が、双葉子ども会と連携した合同交流会を開いた。子ども会は練習してきたエイサーを披露し、地域の高齢者から拍手を浴びた。子どもたちの活躍で、地域の結束強化に期待の声が寄せられている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest