2016年

9月

18日

与那国町で被害甚大 電柱倒壊 家屋も損壊 約800世帯が停電 最大瞬間66.8㍍ 台風16号

祖納集落の電柱が倒壊し、同集落では停電が続いている。深夜までに電柱を抜く作業も行われ、折れた電柱は撤去された=17日午後、与那国島(上地艶子通信員撮影)
祖納集落の電柱が倒壊し、同集落では停電が続いている。深夜までに電柱を抜く作業も行われ、折れた電柱は撤去された=17日午後、与那国島(上地艶子通信員撮影)

 非常に強い台風16号は17日夜、八重山地方を通過し、午後6時18分に暴風警報が解除された。石垣市内では目立った被害はなかったが、同台風が与那国町に上陸。電柱が倒壊、家屋の窓ガラスなどが損壊するなど甚大な被害を残した。石垣島地方気象台によると、午前10時6分に与那国町祖納で最大瞬間風速66・8㍍を記録。与那国町によると約800世帯が停電した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest