2016年

9月

22日

方言普及活動で知事表彰 子どもアンガマの岡山さん

方言の普及功労者として表彰され、中山市長に報告する岡山さん=21日午後、市役所
方言の普及功労者として表彰され、中山市長に報告する岡山さん=21日午後、市役所

 県が17日に沖縄コンベンションセンターで開いた「しまくとぅばの日に関する条例」制定10周年イベントで、方言の普及功労者として石垣市の岡山稔さん(75)=石垣=が知事表彰を受けた。岡山さんは21日、市役所に中山義隆市長を訪れ、報告した。

 元教員で、自宅で三線教室を開いている岡山さんは2003年、妻の睦子さん(70)とともに四カ字の子どもたちを集め「いしゃなぎら子どもアンガマ」を結成。代表世話人として、毎年の旧盆に合わせて子どもたちに方言や伝統芸能を指導してきた。
 子どもアンガマは小中高校生約30人で、約3ヵ月の稽古を積んだあと、旧盆の中日、市内の老人福祉施設や保育所などを訪問している。
 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest