2016年

9月

30日

機動救難士が9人に 橙色の制服に決意新た

先輩機動救難士と記念撮影する安岡さん(手前左)=29日午後、石垣航空基地
先輩機動救難士と記念撮影する安岡さん(手前左)=29日午後、石垣航空基地

 第11管区海上保安本部石垣航空基地(大河内克朗基地長)で29日、新人機動救難士に対する機動救難服貸与式が行われ、6か月間の訓練を終えた安岡翔風さん(33)に対し、機動救難士の証となるオレンジ色の制服が貸与された。機動救難士は船舶で発生した傷病者や海上遭難者をヘリコプターで救助する専門職で、全員が潜水士の資格を持つ。国内9カ所の航空基地に配属されており、石垣航空基地には安岡さんを含め9人が所属している。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest