2016年

10月

12日

いじめ防止で情報共有 対策連絡協議会を設置 石垣市

第1回協議会が開かれた=11日、石垣市教育委員会
第1回協議会が開かれた=11日、石垣市教育委員会

 いじめ防止のため情報共有を行う「石垣市いじめ問題対策連絡協議会」(黒島健会長)が11日、「いじめ防止対策推進法」に基づいて設置され、石垣市教育委員会で2016年度第1回協議会が開かれた。校長、PTA会長、医師、弁護士などから構成された15人の委員に委嘱状を交付した後、石垣市のいじめの現状や、課題などの意見交換を行った。

 市教委によると2016年度のいじめ認知件数は小学校399件、中学校5件。そのうち小学校194件、中学校5件はいじめが「解消」したという。佐和田ゆかり委員は「解消」の基準を疑問視。市教委は「被害者が『大丈夫』となれば解消」と基準を示した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest