2016年

10月

12日

公聴会 28日に決定 クロストークなど検討 石垣市が調整会議 陸自配備計画

公聴会ルールを検討する調整会議が行われた=11日、石垣市役所
公聴会ルールを検討する調整会議が行われた=11日、石垣市役所

 防衛省が進める石垣島への陸上自衛隊配備計画に対する賛否両派の意見を聞く公聴会が28日午後6時30分から市民会館大ホールで開かれることが11日、決まった。市役所で同日、公聴会のルール案を検討する調整会議が開かれ、賛成3人、反対3人の計6人でクロストークなどを行うことを検討した。市は公平を期そうと同会議に自衛隊配備への賛成派、反対派の両者の参加を求めたが、反対派は出席しなかった。

 中山義隆市長は「最終的な市長としての判断をする前に、更に声を聞く機会を設けたい」と公聴会開催の趣旨を説明。「初めて配備の詳細を聞く市民もいると思う。配備の計画を(防衛省に)説明してもらう」と述べた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest