2016年

10月

13日

サトウキビ収穫など学ぶ 離島体験で勝連小児童

サトウキビ収穫について学ぶ勝連小の児童たち=12日午後、石垣やいま村
サトウキビ収穫について学ぶ勝連小の児童たち=12日午後、石垣やいま村

 沖縄本島の児童に離島を体験してもらう県の交流事業で、うるま市立勝連小学校5年の児童70人が12日、石垣市を訪れた。初日は石垣やいま村(名蔵)でサトウキビの収穫法などを学んだ。
 本島住民の離島への関心を高める「沖縄離島体験交流促進事業」の一環。石垣市では八重山教育旅行誘致委員会が受け入れに当たった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest