2016年

10月

13日

開催危ぶまれる事態に 反対派 公聴会中止要求 防衛省参加にも難色

上原秀政共同代表(右)が漢那副市長に要請文を手渡した=12日、石垣市役所
上原秀政共同代表(右)が漢那副市長に要請文を手渡した=12日、石垣市役所

 石垣島への自衛隊配備に関する石垣市主催の公聴会をめぐり、石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会(上原秀政共同代表)は12日、「法的根拠のない公聴会は中止すべきだ」などとする要請書を市に提出した。説明者として防衛省職員が参加することにも疑問を呈している。反対派が公聴会に参加しない場合は、公聴会そのものの開催が危ぶまれることになりそうだ。

 要請書では「市長が公聴会を開催する法的根拠はない。公聴会を開催するなら、条例などに照らして議会に諮るなど、法令に基づく開催手続きを行い、ルールにのっとり行うようよう求める」としている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest