2016年

10月

18日

郷友と地元住民が交流 来月5日から「やいまぴとぅ大会」

郷友と地元住民のパレードなどが行われた2013年の「全国のやいまぴとぅ大会」(八重山広域市町村圏事務組合提供)
郷友と地元住民のパレードなどが行われた2013年の「全国のやいまぴとぅ大会」(八重山広域市町村圏事務組合提供)

 全国の八重山出身者が里帰りし、住民と交流する2016全国のやいまぴとぅ大会(主催・同実行委員会)が11月5日から3日間、石垣市民会館などで開かれる。2013年以来、3年ぶりの大会。石垣島まつりとの同時開催で、シンポジウムや母校訪問など多彩なイベントが予定されている。

 キャッチフレーズは「いついつまでぃん やいまぬ心 肝にすみてぃ」。13年の大会は新石垣空港の開港に合わせ、3月に開かれたが、今回は11月5、6の両日開かれる石垣島まつりとの相乗効果を図る。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest