2016年

10月

21日

運営方法めぐり応酬 反対派、防衛省の説明拒否

 自衛隊配備計画の公開討論会開催に向けた20日の調整会議では、市、推進派団体と反対派団体が運営方法をめぐって激しい応酬を繰り広げた。
 反対派の石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会は、討論会で防衛省職員が自衛隊配備計画を説明することについて「計画を推進する立場の防衛省職員が説明すると、市民が誘導される」と猛反発。中山義隆市長は「(配備計画について)最初は丁寧に説明しないといけない」と理解を求めた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest