2016年

10月

24日

誤った理念、70年洗脳 阿比留氏、改憲の必要訴え 正論セミナー

講演する阿比留氏=23日午後、市健康福祉センター
講演する阿比留氏=23日午後、市健康福祉センター

 沖縄「正論」友の会八重山支部(鳩間昇支部長)の第6回セミナーが23日、石垣市健康福祉センターで開かれ、産経新聞論説委員の阿比留瑠比氏が「日本が生き残るために」をテーマに講演した。「憲法を1条でも1項でもまず改正することで、戦後初めて憲法を日本の手に取り戻すことができる」と憲法改正の必要性を訴えた。
 憲法前文の「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼」という文章を引用し「平和を愛する諸国民が、わが国の周辺のどこにいるのか」と問題提起。尖閣諸島を狙う中国や核実験を繰り返す北朝鮮などを挙げ「憲法にはうそが書いてあり、国民は間違った理念で70年かけて洗脳されている」と強調した。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest