2016年

11月

01日

粗大ごみ大、小に区分 手数料引き上げを答申 有料化後初の改定 石垣市

 石垣市のごみ処理手数料値上げを審議している一般廃棄物処理手数料検討委員会(委員長・黒島健自治公民館連絡協議会会長)は10月31日、指定ごみ袋の料金を現行から5円引き上げ、粗大ごみ処理券を大、小の2種類とするよう中山義隆市長に答申した。市は12月議会に関連条例の改正案を上程し、可決されれば来年4月から手数料を引き上げる。手数料の改定は2003年のごみ有料化以来、初めて。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest