2016年

11月

03日

「早期に受け入れ表明を」 推進協が市長に要請 陸自配備

陸自配備の早期受け入れ表明を求める要請書を漢那副市長に手渡す三木会長=2日午前、市役所
陸自配備の早期受け入れ表明を求める要請書を漢那副市長に手渡す三木会長=2日午前、市役所

 石垣島自衛隊配備推進協議会の三木巌会長ら約20人が2日、市役所を訪れ、石垣島への陸上自衛隊配備を早期に受け入れ表明するよう求める要請書を提出した。10月28日には配備計画をめぐる公開討論会が開催されたほか、防衛省が陸自配備を市に打診して今月で1年になる。同協議会の要請は中山義隆市長に早期の決断を促したものだ。
 要請書では討論会について「反対派は観念的な主張に終始していた」と指摘。「市民の生命財産、わが国の主権、領土、領海を守り、安全保障体制を確保するという観点から」市長の責任と権限で早期の受け入れ表明を行うよう求めた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest