2016年

11月

15日

ミルク、福禄寿を披露 小浜島で結願祭

 国の重要無形民俗文化財に指定されている、小浜島結願祭の正日(ショーニチ)が14日、嘉保根御嶽で催され、北組と南組がミルクや福禄寿などの芸能を交互に披露した。
 結願祭は豊年祭、種子取祭とならぶ小浜島三大行事の一つで、今年の豊作を感謝し来夏世の五穀豊穣を祈願するために行われる。
 正日は午前8時半すぎ、嘉保根御嶽の前庭で出演者らが顔見せを行う「座回り」でスタート。北組はミルク、南組は福禄寿を先頭に出演者らが前庭を一周した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest