2016年

11月

16日

「善意で助かる命」呼びかけ 献血人数不足が深刻

県赤十字血液センターでは、多くの人の協力を呼び掛けている=15日午後、八重山合同庁舎
県赤十字血液センターでは、多くの人の協力を呼び掛けている=15日午後、八重山合同庁舎

 沖縄県赤十字血液センターは15日、10月31日から18日まで実施している八重山地区移動献血の献血者数が昨年に比べ大幅に減少していると発表した。石垣地区献血推進員の前里和江さんは「善意で助かる命がある。なんとか足を運んでほしい」と残り3日間の献血協力を呼び掛けている。

 同センターによると今回の献血者は前年度同時期と比較すると実施場所10ヵ所で計67人マイナスとなっており、このペースでは県から指定された925人の目標人数に届かない可能性がある。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest