2016年

11月

17日

マタハラ防止で法改正 事業主に防止措置義務付け

沖縄労働局が開いた法改正の説明会=16日午後、市民会館中ホール
沖縄労働局が開いた法改正の説明会=16日午後、市民会館中ホール

 沖縄労働局は16日、来年1月1日から施行される育児・介護休業法(育介法)、男女雇用機会均等法(均等法)改正の説明会を市民会館中ホールで開いた。「全国マタハラ未然防止対策キャラバン」の一環。

 改正均等法では、上司・同僚からの職場での妊娠、出産、育児休業、介護休業などに対する嫌がらせ(マタニティハラスメント)を防止する措置が事業主に新たに義務付けられる。パートなどの非正規労働者も対象となる。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest