2016年

11月

17日

開けてびっくり「秋の玉手箱」 清水久雄さん、竹富小中にプレゼント

初めて見る本物のイガグリにびっくり。奥は清水さん=15日、竹富小中学校
初めて見る本物のイガグリにびっくり。奥は清水さん=15日、竹富小中学校

 【竹富】埼玉県白岡市在住の清水久雄さんが15日、竹富小中学校(島仲信秀校長)を訪問、児童生徒らにクリやモミジ、イチョウの葉などが詰まった「秋の玉手箱」をプレゼントした。竹富島にはない四季を感じる贈り物に子どもたちは大喜びだ。
 清水さんと10年来親交のある伊原間在住の平良八重子さんが「絵本から飛び出したような本物のクリを島の子どもたちに見せたい」と相談したことがきっかけ。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest