2016年

11月

29日

獅子舞の保存継承で20周年 登野城、次世代へ継承へ

黒島会長ら役員により鷲ぬ鳥節が演じられた=27日午前、ホテル日航八重山
黒島会長ら役員により鷲ぬ鳥節が演じられた=27日午前、ホテル日航八重山

登野城獅子保存会(黒島弘会長)の創立20周年記念式典と祝賀会が27日午前、ホテル日航八重山で開かれ、会員や字会関係者らが節目の年を祝い伝統継承とさらなる会の発展を願った。

 同保存会は旧盆明けの獅子祀りで獅子を舞う後継者を確保しようと1996年8月に発足。獅子祀りや12年に一度の結願祭のほか、1999年からは豊年祭のオンプールでも毎年奉納を行っている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest