2016年

12月

01日

バラ88本が奨励賞 石垣さん、2年連続入賞

88本のバラが奨励賞を受賞した=11月30日 、八重山日報社
88本のバラが奨励賞を受賞した=11月30日 、八重山日報社

 公益財団法人「日本編物手芸協会」が主催する編物手芸新作発表会で石垣京子さん(85)が出品した編物のバラ88本が奨励賞を受賞した。県内の入選は石垣さんひとりで、昨年に続き2年連続。
 ドレス2着で昨年入選した石垣さんに同協会は「今年も出品を」と依頼。バラ1本を編むのに1日かかるため、本来であれば88本編むのには半年かかるところを3ヶ月で仕上げた。石垣さんは「昼夜問わず必死で編んだ」と当時を振り返り、「出品したあと一週間は疲労で倒れ込んでいた」と苦笑いした。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest