八重山版 購読料改定のお知らせ

 

 日ごろは当社をご愛顧の程誠にありがとうございます。

 

さて、当社では平成26年4月に八重山版の購読料を改定して以来、4年が経過致しました。その間、消費税の増税や原材料価格の上昇、人件費の高騰などがあるなか地域の経済状況並びに新聞の社会的役割を考慮し、月極購読料(税込)1,300円を据え置いて参りました。

 当社として、4年間さまざまな経費削減に努めて参りましたが、原材料価格の上昇は消費増税分の負担は大きく、当社の努力だけでは対応し難い状況であります。よって、購読者の皆様方には大変心苦しいところではありますが、平成30年7月1日より、下記の通り購読料を改定することとなりました。

 購読者の信頼にお応えするためには経営の安定が前提となりますが、単なる価格改定にならぬよう、更なるサービスと品質の向上に努め、質の高い報道に取り組んで参らなければなりません。

 今一度、紙面づくりの体制を強化し、「公平・公正な報道」を心掛け、言論・報道機関として、地域の方々に信頼される新聞社としての確かなる地位を確立するため、皆様のご理解とご協力を心からお願い申し上げます。

 

                   株式会社 八重山日報社  代表 宮良 薫

 

 

価格改定内容

 八重山日報「八重山版」 平成30年7月1日分より

 

*八重山地域月極価格(配達料含む)

 改訂前 1,300円(税込) ⇒ 改訂後 1,750円(税込)

 

*地域外月極価格(郵送料含む)

 改訂前 2,650円(税込) ⇒ 改訂後 3,100円(税込)

 

*県内郵送配達(ペナント委託分)

 改訂前 2,500円(税込) ⇒ 改訂後 2,950円(税込)

 

※電子版の料金に変更はありません。