みよし保育園 節分の豆まき

勢いよく豆を投げる園児たち。鬼の登場で泣き出す園児も=3日午前、みよし保育園
勢いよく豆を投げる園児たち。鬼の登場で泣き出す園児も=3日午前、みよし保育園

 

 みよし保育園(宮良長利園長、園児73人)は3日、節分にちなみ「豆まき」を園内で行った。0歳から4歳までの園児たちは各自で作った鬼の面を付け、心の中にいる悪い鬼を豆まきで追い払った。

 

 この日、園児たちは鬼にまつわるゲームを楽しみ、「鬼のパンツ」を元気よく踊りながら歌った。

 

 その後、段ボールで作られた鬼の顔めがけて、「鬼は外」と勢いよく豆を投げ付けた。


 そこへ保育士が扮した赤鬼と青鬼が登場。園児たちはその鬼たちに力いっぱい豆を投げていたが、鬼に驚いて泣き出してしまう園児が続出した。