プロ・アマ ボウリング 鷲塚プロが優勝 アマは比嘉、赤嶺

右からアマチュア男子優勝の比嘉さん、女子優勝の赤嶺さん=5日午後、石垣あやぱにボウル
右からアマチュア男子優勝の比嘉さん、女子優勝の赤嶺さん=5日午後、石垣あやぱにボウル
優勝した鷲塚志麻プロ(中央)=5日午後、石垣あやぱにボウル
優勝した鷲塚志麻プロ(中央)=5日午後、石垣あやぱにボウル

 

 県内初のLBO(日本女子ボウリング機構)承認大会「第1回JTAプロ・アマボウリングトーナメント石垣島」が4・5日の2日間、石垣あやぱにボウルで開催された。県内アマチュア94人、LBOプロボウラー19人の計113人が参加し、白熱したゲームを繰り広げた。

 

 大会は石垣島初のプロ・アマトーナメント。4日に予選(アマチュア9ゲーム、プロ6ゲーム)、5日に決勝(プロ・アマ3ゲーム)が行われた。


 アマチュア決勝には男子28人、女子14人が進出。熱戦の結果、男子は比嘉有史さん(恩納村)、女子は赤嶺かおりさん(那覇市)がそれぞれ優勝を飾った。


 ボウリング歴12年の比嘉さんは、アマチュア大会で初めて優勝した。「石垣まで来ての優勝なので嬉しい。レーンと投げ方が合っていた」と振り返った。


 同じく初優勝となった赤嶺さんはボウリング歴9年。「最終ゲーム前には1位とだいぶ差があったので、正直びっくり。石垣まで来てよかった」と喜んだ。


 アマチュア決勝終了後にプロ決勝が行われ、19人が熱戦を繰り広げた。結果、鷲塚志麻プロが優勝した。


 鷲塚プロは「来週は国際大会もあるので、気合が入っていた。お客さんを含め雰囲気も良く、気持ちよく試合に臨めた」と振り返り、「プロ全員が石垣島に来ることを楽しみしていた。もっとLBOを広めていきたい」と力強く語った。
 結果は次の通り(敬称略)。


 【アマチュア】
 [男子]優勝=比嘉有史(2801点)、準優勝=新里竜也(2697点)、3位=古堅浩史(2652点)
 [女子]優勝=赤嶺かおり(2453点)、準優勝=古堅葉月(2442点)、3位=喜屋武幸恵(2340点)
 【プロ】
 優勝=鷲塚志麻(2119点)、準優勝=高坂麻衣(2041点)、3位=シンチア・クリスティーナ(1956点)