恋のシーズン カンムリワシ 市内西部

カップリングの季節を迎えたカンムリワシ=28日、市内西部
カップリングの季節を迎えたカンムリワシ=28日、市内西部

 28日昼頃、石垣島西部地区で、甘えるような鳴き声を聴かせていたカンムリワシの雌に、そばの枝に止まって様子を見ていたカンムリワシの雄が突如突進し、あっというまに2羽で交尾をしていた。


 愛鳥家の中本純市さんによると、この時期、カンムリワシの雌を観察していれば、必ず雄がやってくるので、時間をかければ見られるとのこと。雄が餌を雌へプレゼントして、雌のOKサインを得るまで待つ雄の姿は、動物世界ではよくある光景。


 雌の側に決定権がある普遍的な光景だ。ただ、雄のアプローチは5回に1回ペースでしか成功しないので、写真のシーンが見られるのは希だという。