自衛隊採用予定者を激励 八重山から8人

激励を受ける自衛隊採用予定者たち(3日午前)
激励を受ける自衛隊採用予定者たち(3日午前)

 自衛隊採用予定者激励会が3日、石垣市内のホテルで開かれ、父母や防衛関係者などが高校を卒業して陸、海、空自に入隊する8人の門出を祝福した。

 


 八重山防衛協会の三木巌会長は「自信と責任を持ち、自衛官の職務を全うしてほしい」とあいさつ。中山義隆市長、辻野ヒロ子県議らが祝辞を述べた。採用予定者に八重山支部隊友会から記念品が贈呈された。
 採用予定者を代表して八重山高校を卒業した平野顕弥さん=石垣市登野城出身=が「皆さんの期待に応え、立派な社会人、自衛官になるよう一生懸命に努力する決意です」と抱負を述べた。採用予定者と採用種目は次の通り。

 

▽平野顕弥(海自一般曹候補生)▽大久保綾乃(空自一般曹候補生)▽松山忠明(陸自自衛官候補生)▽棚原由喜(同)▽内海太佑(同)▽砂川大地(同)▽東筋尚之(海自自衛官候補生)▽田本美樹(空自自衛官候補生)