伊野田小全児童 三つ以上の表彰 19人 快挙を喜ぶ

19人全員が表彰され、快挙を喜び合う伊野田小の児童ら(同校提供)
19人全員が表彰され、快挙を喜び合う伊野田小の児童ら(同校提供)

 伊野田小学校(森永梢校長)の全校児童19人全員が本年度1年間の間に、コンクールなどで1人三つ以上の表彰を受け9日、校内でまとめ報告があった。


 卒業間近の塩川桃香さんと金城嵩君、外間めぐみさんは、それぞれ受賞の喜びを話し、画家やゲームクリエーター、動物関係の仕事と、将来の夢を明かした。報告会の前に、塩川さんは、韓国麗水世界博覧会子供絵画展で、特別大賞の受賞通知があったという。


 今年定年退職する森永校長は「退職のいい記念。子どもたちだけではなく、父母や教職員の頑張りで全員表彰の快挙になった。子どもたちは、これからも夢に向かって努力をしてほしい」と児童を励ました。