ミス八重山が準グランプリ 「かりゆし」デザイン公募 友利さん「BINGATA」

友利都也子さん
友利都也子さん

 沖縄らしさを表現したカジュアルなかりゆしのデザインを公募する「第2回かりゆしスタイルデザイン公募コンテスト」(主催・県衣類縫製品工業組合)で、ミス八重山の友利都也子さん(26)=石垣市登野城=の作品が準グランプリに選ばれた。最終審査は国内最大級のファッションショー「東京ガールズコレクション」の一般投票で行われた。

 

 

 友利さんの作品は「BINGATA チュニック・ワンピース」。県出身の作家、池上永一さんの愛読者でもある友利さんは、ドラマ化された「テンペスト」で、主演の仲間由紀恵さんが着ていた紅型をイメージ。カラフルなデザインに仕上げた。

 

準グランプリに選ばれた友利さんの「BINGATA チュニック・ワンピース」
準グランプリに選ばれた友利さんの「BINGATA チュニック・ワンピース」

 大学卒業後、愛知県のアパレル業界で勤務した経験があるが、コンテストに応募するのは初めて。「石垣出身なので、デザインで沖縄を表現したいという気持ちがあった。ビギナーズラックだと思う」と笑顔を見せた。


 昨年4月から今月まで、ミス八重山として活躍。「石垣はとても刺激的で、いろいろなイメージがわく。また新しいことに挑戦したい」と意気込んだ。


 同コンテストには県内外から計495点の応募があった。友利さんの作品など一次審査の入選作8点は実際に服が製作され、東京ガールズコレクションで、モデルが着用して一般にお披露目した。