星空を島おこしに 40人が観望会 黒島

黒島で星空観望会が開催された(提供写真)
黒島で星空観望会が開催された(提供写真)

 黒島ビジターセンター運営協議会による黒島星空観望会が17日、黒島ビジターセンター前広場で開かれ、島民など約40人が宮里海岸で星空観望を楽しんだ。


 星空観望会は星空の観察を通して、自然環境の保全に対する意識を高め、地域おこしの推進に役立ててもらおうと開催された。


 この日は天気も良く、絶好の星空観望日和となった。NPO法人八重山星の会の通事安夫さんと黒島善和さんが講師となり、当日見ることができる星座などを解説した。


 続いて、宮里海岸で望遠鏡も使いながら星空観望を実施。参加者たちは興味津々に望遠鏡を覗く姿が見られた。