雪に大はしゃぎ 自衛隊が園児に贈る

「冷たーィ」と歓声を上げながら、はしゃぐ園児=さくら保育園、石垣
「冷たーィ」と歓声を上げながら、はしゃぐ園児=さくら保育園、石垣

 陸上自衛隊那覇駐屯地曹友会は22日、石垣市内の「さくら保育園(長山みつ子園長、90人)」に雪50㌔をプレゼントした。曹友会は、陸自千歳駐屯地(北海道)との交流から毎年、県内の子どもたちに雪を贈っている。石垣市でのプレゼントは初めて。


 発泡スチロールの箱5個に分けられた雪を、自衛隊石垣出張所の職員3人が庭でオープン。白い塊の周りはたちまち園児でいっぱいに。「冷たーィ」とかわいらしい声が、あちらこちらで上がっていた。


 長山園長は「八重山は季節感がほとんどないので、雪の感触で子どもたちが本土の冬を感じてくれたら」と目を細めていた。