さぁ新年度スタート 新人教員ら31人に辞令 八重山教育事務所

希望と決意を持ち、辞令を受ける新規教職員=八重山教育事務所
希望と決意を持ち、辞令を受ける新規教職員=八重山教育事務所

 八重山教育事務所(宮良学所長)の新規採用教職員辞令交付式が2日、同事務所研修室で開かれ、宮良所長が新規採用された教諭と事務職員1人ひとりに辞令を手渡した。


 本年度の八重山管内で新規採用された教職員は小学校14人、中学校6人、養護教諭4人、事務職員7人で合わせて31人。新規採用教職員らは緊張した面持ちながら、新たに始まる教職員生活に決意を新たにしていた。


 宮良所長は「初心を忘れず、使命と情熱を持って、地域に信頼される教員になってほしい」と激励した。


 新規採用教職員を代表して新川小の入波平信吾教諭が服務宣誓。石垣中学校の慶田盛よし乃教諭は「教職員の辞令交付を受け、喜びと責任を感じながら、プロの教諭を目指して研鑽したい」と決意のことばを述べた。
 最後に新規採用教職員1人ひとりが自己紹介を行った。

自己紹介をする新任教職員たち=2日午後、市商工会館
自己紹介をする新任教職員たち=2日午後、市商工会館

島への赴任 歓迎 子どものため全力で 竹富町教育委員会

 

 竹富町教育委員会による2012年度新任教職員歓迎の集いが2日、石垣市商工会館で開かれ、町内の小中学校に赴任する教職員を歓迎した。町に赴任する教職員は70人、集いには約30人が出席。今年から臨時的任用職員も参加した。


 この日、町教委の竹盛洋一委員長は「多少の不便も強いられるかと思うが、健康に留意して、地域と融合してほしい」とあいさつ。


 川満栄長町長も「持っている力を存分に発揮して、竹富町の子どもたちの指導をお願いしたい」と激励した。


 また、八重山獣医師会の平田勝男会長が「竹富町における希少野生動物保全について」と題して講話。「竹富町にはすばらしい野生動物がいるとことが誇りとなるような教育をしてほしい」と訴えた。


 新任を代表して、大原中学校の野底義光教頭があいさつ。「竹富町の子どもたちは素直で純粋。1人ひとりの力量が子どもたちの成長に係わってくる。子どもたちのために全力で頑張りましょう」と意気込んだ。