一人でも皆と一緒 平久保小 涼香ちゃん入学

在校生に手を引かれ入場する新1年生の多良間涼香さん(右)=10日午前、平久保小学校
在校生に手を引かれ入場する新1年生の多良間涼香さん(右)=10日午前、平久保小学校

 平久保小学校(安和守光校長)で10日、1人だけの入学式が開かれ、多良間涼香さんが入学した。涼香さんは在校生や保護者、地域住民らに温かく迎えられ、学校生活をスタートさせた。同校体育館で行われた入学式には多数の地域住民も出席。6年生に手を引かれて涼香さんが入場すると、温かい拍手が送られた。

 

 

 安和校長は「元気なあいさつ」「交通安全」「自分のことは自分でする」「先生の話を聞く」という4つの約束を挙げ、「約束をしっかり守り、毎日元気よく過ごしてほしい」と激励した。


 在校生代表の米盛夢姫さん(6年)は「分からないことがあれば、何でも聞いてほしい。一緒に頑張りましょう」と歓迎。在校生たちは、涼香さんと一緒に「ドキドキドン!1年生」「ともだちになるために」を歌った。


 母の紀子さんは「今までと違う学校生活が始まるが、これからもどんどん伸びゆく強い1年生になってほしい」と話し、涼香さんは「お勉強がしたい。運動会や2年生のお姉さんと一緒に勉強するのが楽しみ」と笑顔をみせた。